丸山珈琲 松本店でたっぷりゆっくり 時間とコーヒーを楽しむ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

コーヒー豆

長野県のコーヒー店の中でも全国的に有名な「丸山珈琲」。

2018年4月、松本に新しいお店がオープンしたということでコーヒー好きとしては行かないわけにはいきません。

場所は同じく4月にオープンした、信濃毎日新聞社 松本本社ビル「信毎メディアガーデン」内。松本駅から、松本城に行く途中に位置しています。徒歩で松本駅から10分ほどです。

丸山珈琲といえば、高品質な珈琲豆とフレンチプレス(コーヒー豆を金属フィルターで濾す)という抽出方法ををたくさんの人に紹介したお店。

初めてフレンチプレスでいれたコーヒーを飲んだ時は「こんなコーヒーの飲み方があるんだ!」とびっくりしました。

同じ豆でもペーパードリップとフレンチプレスで淹れたものは印象が全然違い、フレンチプレスは豆の特徴をお茶のようにまろやかに出すように感じます。

1階はコーヒースタンド型 2階はフルサービス型

1階はコーヒースタンド  丸山珈琲初のコーヒースタンド型ショップ

コーヒーのテイクアウトはもちろんパンやスイーツなどを販売。

今回は2階のフルサービス型のお店に行きましたが、1階と2階はパンやスイーツの種類も別々なようで、個人的には1階のスイーツがとっても気になっています。

2階は丸山珈琲 松本店  フレンチプレス・エスプレッソの他MIDORI長野店でのみだった「サイフォンコーヒー」も提供。パンやケーキ、焼き菓子なども。

フレンチプレスでゆっくりたっぷり 楽しむ

窓が大きく明るい店内で、ソファー席もありました。全体的に余裕のある配置ではありますが、入り口が広いので落ち着いて飲みたい場合は(選べるのなら)なるべく奥の席の方がいいように思います。

丸山珈琲に行くのは初めてだったので、サイフォンも気になりますが……ここはフレンチプレスで頼みました。

私はどちらかというと、深煎りのコーヒーが好みなので季節限定のブレンド「マグノリア(深煎り)」とガレットを頼みました。

フレンチプレスコーヒーとガレット

フレンチプレスで頼むと、写真のように2杯分で出してくれます。

飲むと、深みがあって色んな香りが次々に口の中にふわっと……「深煎り」でもやさしい。

まろやかなんだけど、厚みがある感じでした。こういう表現て難しいんですよね……

ガレットは松本市の村井にあるパティスリー ニューモラスというお菓子屋さんのもの。

帰って調べてからわかったのですが、丸山珈琲はパンやケーキなどはその土地の作り手のものをお店で出しているようです。

ちなみに松本店のパンはアガタベーカリーのパンです。

たっぷり2杯分のコーヒーとゆったりとした大人の空間を楽しめるので、時間をゆっくり取れるときに行くのをおすすめします。

次回は、サイフォンとプレスで飲み比べをしてみたいと思っています。

あ、あと1階のコーヒースタンドもスイーツが気になるので、また行かなくっちゃ……

松本はコーヒーがおいしいお店がたくさんあるので、わくわくしますね。

また、丸山珈琲は長野のスーパーツルヤのオリジナルコーヒーも作っています。

身近なスーパーで手軽の丸山珈琲の豆が買えるなんて嬉しい限りです。

参考記事→ツルヤのオリジナルコーヒーをフレンチプレスで淹れた話

こちらもぜひ読んでみてください。

丸山珈琲 松本店の店舗情報

丸山珈琲 松本店・松本コーヒースタンド
〒390-0811 長野県松本市中央2-20-2 信毎メディアガーデン内1階/2階
JR松本駅から徒歩 7分

1階 松本コーヒースタンド 8時~18時

2階 丸山珈琲松本店 10時~20時

定休日は施設に準じる

※店内は禁煙

店舗情報詳しくはこちら→丸山珈琲 松本店 最新のメニューもこちらから見られますよ。

関連記事→【松本のブックカフェ】おすすめ3店 集中したいときは本とコーヒーをお供に

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする