白馬の空はひろかった 絶景の北尾根高原へショートトリップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

明日の休日はどこに行こう……

迷っていたら信州のスキマスポットを紹介するSkima信州編集長の信州さーもんさんのこんなツイートが。

「天気もよさそうだし、行ってみよう! 夏のリフトも乗ってみたい!」と早速行ってみることに。

お天気を見て、前日に山に行くことを決められる幸せ……噛みしめています。

北尾根高原は白馬八方スキー場

北尾根高原てどこにあるの?白馬八方スキー場には一度行ったけど、知りませんでした。

白馬八方スキー場の第8駐車場に車を停めて、一番端のリフトで上がっていくようです。

注意!2018年春営業は6月3日で終了しています。夏営業は7月14日から!

松本市内から大体、車で1時間30~40分でしょうか。

北尾根高原公式ホームページのアクセスの地図を見て行ったのですが、ちょっと地図がわかりにくかった……私たちは、迷いました。

ホームページだと「第8駐車場」って書いていないんですよね。

マップを載せておきます。ご参考にどうぞ……

リフトをおりたら絶景が目の前に

車を停めて、いざリフトに乗って出発です。

夏のスキー場には牛がいるんですね……

夏、暑くなってくると牛たちはどんどん山を登っていくんだとか。

夏のリフト

夏のリフトは、冬の雪がある時と違ってちょっと高く、恐怖感も感じます。荷物も落ちないように気を付けねば……

でも風が爽やかで気持ちよくて、贅沢な空中散歩。

リフトをおりると、白馬の山々の絶景!

おもわず「わぁ~」って言ってしまいますね。

北尾根からみた白馬

ハンモックやいすが置いてあって爽やかな空気を存分に、ゆっくり楽しめます。

山とチェア

高原バスに乗ってさらに山の上へ

北尾根高原テラスの横から無料のシャトルバスが出ていて、さらに上の黒菱リフト乗り場まで連れて行ってくれます。

往復で約1時間。運転手さんがお花や山の案内をしながら、ゆっくり登って行ってくれました。ぜひ乗ってみてください。

運転手さんが途中の絶景フォトスポットでバスを停めてくれたので、ゆっくり写真撮影。

白馬三山

黒菱のリフト乗り場近くには、まだ雪も少し残っていました。

雪解け水が流れるそばには水芭蕉が。

散策路を登って展望台へ

バスで戻ってきて、今度は散策路へ。

散策路入り口付近は、山野草のフラワーパーク。今は小さなお花がほとんどですが、もう少ししたら、ニッコウキスゲが咲くみたいです。

池があったり、大量のオタマジャクシがいたり……久しぶりにオタマジャクシ見た…

白馬の山と池

散策路から展望台まで行くときに、ぬかるみがあるので「今日の靴、失敗した!」って人は長靴を借りることができますよ。

少し木漏れ日の中を歩きます。

木漏れ日の散歩

熊よけの鐘が何カ所かあって、ちょっと怖かったですが……

散策路入り口から約30分登ると、展望台。

雪解け水が川になって流れていく様子を、きれいな山々と一緒に見ることができます。

ここからが、一番迫力ある白馬三山を見ることができました。

雪解け水と山と川

その後、展望台から別ルートを通ってテラスまで戻ってきました。約1時間のお散歩です。

北尾根高原テラスで外ランチ

北尾根高原テラスで外ランチしました。

地元のお野菜のカレー。

高原野菜のカレー

外でご飯、やっぱり気持ちがいい!とってもおいしくいただきました。

他にもソフトクリームやアフォガードもありました。

絶景の足湯

テラス横には足湯も完備されていて、足湯につかりながら景色を楽しむこともできます。

気持ちよかったです~。

足湯から見た山

こちらには、足ふき用のタオルも用意されていてびっくりしました。

長靴といい、タオルといい、声かけてくれるスタッフさんといい、おもてなしがすごい。

リフレッシュしたい、ショートトリップにぴったり

お天気にも恵まれて、本当に最高の空と景色と風を楽しむことができました。

なんど深呼吸したことか。

リフトで上がるだけでもこの景色を楽しめるので、7月にオープンしたら家族や友達を連れていきたいなぁ。

そして、こんな最高の場所で、日曜日に行ったのに他の人といい感じの距離感を保てる。お客さんとして行くのはありがたいけど、営業的には…ちょっと心配。

無くなってほしくないので(勝手に)応援してます。

8月からはご来光ツアーやナイト営業も

夏にはまた違った景色を楽しめるイベントがあるようです。

写真を見ていると、ご来光も見てみたくなりますね。

モルゲンロートご来光ツアー

8月~11月のイベント開催日にはガイド付きのご来光ツアー開催。

料金は大人2,200円~3,000円で前日までに、要予約です。

Galaxy高原

8月10日~16日のお盆の期間はリフトが朝まで動いているので、星空を楽しんでご来光まで見て帰れるようです。

リフト料金は大人2,000円

スカイライン

夏は、北尾根高原からシャトルバスに乗って黒菱へ。そして、さらに上のリフトへ乗り継いで、八方池まで楽しめるようです。秋には紅葉も。

料金は大人2,120円

詳しい情報は北尾根高原公式ホームページで確認してみてください。

夏営業が始まったら、迫力ある景色を見にぜひいってみてくださいね。私も、家族や友達を連れて、またいけたらいいなぁ。

北尾根高原の詳細

2018年夏・秋営業期間→7月14日(土)~10月21日(日) 8時~16時

駐車場から北尾根高原へリフト往復で、大人1,000円/子ども700円

駐車場は無料

電車で行く場合→八方バスターミナルから土日のみ無料シャトル有り(八方バスターミナルまでは、JRは白馬駅から路線バス)平日はタクシーかレンタカーになりそうですね。

詳しい情報はこちらから→北尾根高原公式ホームページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする