平日休みは、時間・お金・ストレスの軽減率がすごい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

腕時計

ここ何年かで実感していること、それは平日に遊びに行くことができると、時間もお金もストレスも、どれも少なく楽しめることです。

私はアパレルで働いている時は土日休みでしたが、百貨店で働いている時はほぼ平日休み。

平日休みになるとこんなにも「動きやすいのか」とびっくりした覚えがあります。

時間・お金どちらも軽減して遊びに行ける

新幹線

例えば、平日にスノーボードをするために、東京から新潟県まで遊びに行こうと計画を立てるとします。

時間を軽減できる要素

  • 宿や新幹線の予約時、混んでないのですぐに予約が取れる
  • 当日の交通機関は通勤時間と重ならなければ、大きな混雑は無し
  • スキー場で、リフト・食堂での並ぶ時間が少ない
  • 着替えをするロッカーなどもスムーズに使える

お金を軽減できる要素

  • 宿や新幹線の料金は土日祝日の7割ほどで利用可能(場合によっては半分に)
  • 平日限定のサービスがある場合も

以上のように、遊びに行く人が少ないので時間も料金も少なくて済みます。

スノーボードを例にしましたが、他にもにもゆめやど(平日がお得な宿泊予約サイト)のように、平日限定プランを集めたサイトもあります。

温泉旅館なども、平日は普段の半額でたのしむことができる場所もあるみたいです。

何より混雑によるストレスが少ない

わたしとしては、ストレスが少ないことがいちばん嬉しい事です。

混雑していないので、思いっきりその場でスノーボードを楽しむことができます。

混雑によって起こる、渋滞・行列・トラブルはほとんど遭遇しなくなります。

なにより、混雑していないのでお客さん側もサービスをしてくれる店員さん側も、余裕があってカリカリしていないのです。

自然とちょっとした会話が出来たり、交流があっていい思い出にも。

平日に遊びに行くことのデメリット

平日に出かけることのデメリットももちろんあります。

  • 電車やバスなどの本数が少ない
  • お店が休み・営業時間が短い
  • 観光地などは閑散としすぎていると、寂しい
  • 土日休みの友人や家族と予定を合わせづらい

電車やバスは、利用者数が少なければ本数が少なくなってしまうので、それに合わせて計画することは必要です。

平日に定休日が多い事・営業時間が短かったりということも、事前に調べておく必要がありますね。これと同じ理由で、人が少ないと「寂しい」と感じることも。

他にも一緒に遊びに行く人と予定が合わせられないことは、困ることではあります。

人が遊んでないときに遊ぶ、という選択をしたい

外に遊びに行く時に平日を選択できることで、可処分所得と可処分時間を増やすことができるんじゃないかと私は考えています。

自分が使える時間とお金が同じであれば、平日に遊びに行く場合の方が、時間もお金も少なくて同じことができるので、他に使えるお金と時間が増えたんじゃないかと考えるのです。

そして、変なところでストレスがたまらないことで「混雑で疲れた」なんて感じなくなります。遊びに行ったのに、ストレス溜まるとか悲しすぎます。

もちろんお子さんがいる場合は、現状は学校なんかもあってまた違ってきますが……

そして、大半の人が同じ日に休むことの是非も今後問われていくんでしょうね。サービス業をしていると、需要と供給のバランスを色々考えさせられます。

今後も、平日に遊びに行ける選択ができるような環境に身を置きたい。そのためには、どういう選択があるかな、と考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする