【BENCH ベンチ】ユーズド家具や古道具に囲まれたレトロな空間でランチ

松本カフェBENCHの外観
スポンサーリンク

松本市美術館のすぐ近くのカフェ「BENCH(ベンチ)」に行ってきました。

古道具の家具や照明、雑貨で揃えられた店内は居心地がよくて落ち着きます。ついつい長居してしまう、そんなお店のご紹介です。

 

カフェBENCHについて

場所は駅前大通り沿い、松本市美術館のそば「美術館西」の交差点の角にあります。

オープンは今年(2018年)9月で、1階はカフェ・2階はギャラリーやワークショップ、撮影に使える多目的なレンタルスペースになっています。

 

店内は、カウンター席数席とテーブル席、ゆっくり出来そうな窓際のソファー席。古道具の雑貨も飾ってありました。

松本BENCHの店内

 

2階はギャラリー・撮影場所などに

お店の方によると、2階のレンタルスペースはワークショップの他、撮影に利用する方が多いとのこと。

確かに、置いてあるソファーと古い建物、この組み合わせは撮影に使えそうですね。

cafeBENCH2階の店内

着物を着て撮影したり、何度か衣装を着替えて(カーテン付きの着替え可能なスペースもありました)何枚も写真を撮っていかれる人もいるとのことです。

松本のカフェBENCHの2階

そして、こちらの家具は購入もできるそうですよ。気になったものがあったら、お店の方に声をかけてみてください。

 

また、希望であれば2階でカフェ利用することもできます。

こちらは、2階窓際のカウンター席。テーブルにしている板、梁にもできそうなほど立派。

松本カフェBENCH2階の窓際席

BENCHのメニュー

ランチは日替わりのメニューで、他にもカレー・クロックムッシュ・ナポリタンなど。

軽めの食事を食べたいときにもありがたい、サラダ・スープ・ホットサンド・ピザトースト・パンなど、自分で選べる細かなメニューもありました。

 

ケーキなどのスイーツも色々あって、カヌレ・シフォンケーキ・タルト・チーズケーキ・パンケーキ・小さなパフェなど。

 

日替わりランチのポトフ

BEMCHのポトフ

この日の日替わりランチ「大きなハーブウィンナーのポトフ」(800円)を頼みました。

お野菜たっぷり。スープは野菜の甘味・旨味たっぷりです。ハーブウインナーも大きくて大満足。

マスタードたっぷりのソースムータルドも一緒に。こちらは、丸ごとのジャガイモに付けるのがおいしく、好きでした。

 

セットのサラダ、この日はオレンジとりんごのサラダ。

カフェBENCHのセットサラダ

サラダ、ボリュームたっぷりです。

これにバケットが3切れが付いてきました。ポトフもサラダもボリュームたっぷりでお腹いっぱい、大満足でした。

ごちそうさまでした。

 

カヌレとコーヒー

松本BENCHのカヌレとコーヒー

後日、カヌレを食べに行ってきました。

 

BENCHのカヌレ、外はカリッと中はモチッとしていておいしい。

温めても出して頂けるようで、温めると外側のカリッとしたのはなくなりますが、香りがたつとのこと。今回はそのまま出してもらいました。

お好みで選んでみてください。

松本カフェBENCHのカヌレ

一緒にグラノーラとアーモンドキャラメルが添えてありましたよ。

 

もう一度会いたくなる、明るい店長さん

店長さんが明るくて、お話が弾んでしまいました。

10年前に長野県に移住、私達と同じくスノーボードを楽しんでいたのだそうです。

今はほとんど滑っていないとのことですが、スノーボードのお話で盛り上がりました。

 

おいしいご飯やケーキもそうですが、明るい店長さんがいることで、お店に明かりがついていたら「スーッと」吸い寄せられてしまいそうです。

他にも気になるメニューがたくさん。またお邪魔しようと思います。

 

BENCHの店舗情報(営業時間・駐車場など)

松本のカフェBENCHの外観

住所:長野県松本市中央4-1-1
電話 :0263-55-4164
カフェ営業時間 :9:30頃~20:00頃
カフェ定休日 :不定休(お店のTwitterでお知らせ)

※駐車場は無し

お店のホームページ:カフェBENCH

 

▼信州のおいしいもの、日々更新中です

@nakahoshi.matsumoto

関連記事と広告