ツルヤのドライフルーツ りんご2種を食べ比べ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

りんご

長野県のスーパーツルヤの「やわらかドライフルーツ」大好きなんです。

特にりんご。初めて食べた時は、びっくりして、おいしくて、それからはちょっとしたお土産にはいつもコレを買って帰ってます。


こんなありさまです……買いすぎでしょ……

いつもは “ひとくちりんご(ふじ)”を買っていたんですが、隣の“シナノスイート”も気になりまして、同じりんごのドライフルーツでも、どのくらい違うのか食べ比べてみることにしました。

ツルヤのやわらかドライフルーツについて

ツルヤオリジナルの、新食感のやわらかいドライフルーツです。

「半生製法」と書いてある通り、他のドライフルーツと違って半生の食感です。

ドライフルーツといっても、お砂糖を添加してあり少々甘いドライフルーツです。

他にも白桃やマスカットなどいろんな種類があります。

お値段は果物によって色々ですが、今回はどちらも同じ270円(税別)でした。

やわらかドライフルーツ ひとくちりんご

ツルヤのドライフルーツふじ

信州産ふじりんご使用

内容量:60g

やわらかドライフルーツ シナノスイート

ツルヤやわらかドライフルーツ シナノスイート

信州産シナノスイート使用

内容量:60g

期間限定(いつ頃からいつ頃までの期間限定なのか不明です)

食べ比べた感想

見た目

“ふじ”の方が生の感じが残っていて、“シナノスイート”は少しシワが入っていてドライな感じがしますね。

こちらはふじです。

ふじりんご

シナノスイート

シナノスイート

ちょっと絵的にシュールですが……

食べた感想

“ふじ”は水分量がおおくてジューシーな感じです。その分、さっぱりとした印象です。

“シナノスイート”は水分量が少ない分、りんごの香りと甘みが濃く感じました。

と、まとめてみましたが、なんというか食べ比べてみても、水分量の違いだけは感じましたが味とか香りはそんなに差がなくて、正直この記事にするかも迷いました。

でもきっと、私と同じように売場で2つ並んだりんごのドライフルーツの前で迷う方がいるのでは……と思って、記録しておきます。

あえて、好みを聞かれれば私は“ふじ”の方を選びますね。

初めて食べた時「半生製法」に驚いたし、この商品の特徴だと思うから、より「生っぽい」ほうが好きですね。

お茶とあわせるのがおすすめ

こちらのドライフルーツは、結構甘いのでお茶(焙じ茶)とあわせるのをおすすめします。

ほかにも、ストレートの紅茶とあいそうです。

リンゴとお茶

お土産にも好評ですよ。ぜひ試してみてください。

▼人気のりんごバター2種類も食べ比べてみました
ご当地スーパーツルヤの「りんごバター」2種を食べ比べ

ツルヤの店舗→TSURUYA公式ページ店舗案内

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする