ご当地スーパーツルヤの「りんごバター」2種を食べ比べ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

長野県のご当地スーパーツルヤ。はまってます。

ツルヤのオリジナル商品のクオリティーが高くて、あれもこれもと次から次へと気になるものがたくさん。

今回はずっと気になっていたジャム「りんごバター」を2種類食べくらべました。

ツルヤのオリジナル商品といえば、種類も多いジャムだと思いますが、その中でもダントツ人気だと言われている「りんごバター」。

ところが、店頭で見てみると「りんごバター」は2種類あったんです。

「ん?2種類ある……パッケージの説明文を読んでもいまいち、どう違うのかわからない。」というわけで、食べ比べてみることにしました。

ツルヤの2種類のりんごバター

ジャムの瓶の形が違い「四季の香り」シリーズと「果実まるごとジャム」シリーズの2つがあります。

裏ラベル記載の原材料はほとんど同じです。

四季の香り りんごバター

ツルヤの四季の香りりんごバター

信州産のすりおろしたりんごにバターをプラス

糖度:30度

内容量:140g

価格:280円(税抜)※価格は変動することがあります

果実まるごとジャム りんごバター

ツルヤの果実丸ごとジャムリンゴバター

果実分70%のまるごと感 信州産ふじを使用

糖度:40度

内容量:155g

価格:380円(税抜)※価格は変動することがあります

りんごバターを食べ比べた感想

四季の香り りんごバター

ツルヤ四季の香りりんごバタージャムとスプーン

かなりさっぱりとした甘さ。りんごの後にミルキーなバターの味がします。

パンに付けて食べると、すこしさっぱりしすぎているかも…と感じました。ジャムだけでパクっといけちゃうくらい、さっぱり。

すりおろしたりんごを使用しているので、さらっとした舌ざわりです。

果実まるごとジャム りんごバター

ツルヤ果実丸ごとジャムりんごバターとスプーン

「四季の香り」のりんごバターよりも糖度が高いだけあって、食べ比べるとしっかり甘く、コクがあるように感じます。

同じく、リンゴの味・香りの後にふわっとバターのあじ。

ただ、一般のジャムに比べるとこれでもさっぱりとしていると思います。

一番違うのは、こちらはりんごの粒を感じること。つぶつぶが入っています。

私は果実まるごとジャムのりんごバターが好きでした。

おすすめの食べ方

パンにそのまま付けて食べるのももちろんおいしいのですが、おすすめの食べ方はクリームチーズと合わせて食べること。

りんごとクリームチーズは鉄板のコンビです。

パンにはもちろん、クラッカーにクリームチーズをのせて、りんごバターを合わせれば、ワインの甘いおつまみになりますよ。

さらにちょっと黒コショウをふってみました。りんごジャムに黒コショウ、結構合うんです。

ツルヤのりんごジャムのカナッペ

他にも、ツルヤには気になるジャムがたくさん。

また他にも食べ比べをした時は、こちらでご紹介します。

ツルヤの店舗情報→TSURUYA公式ホームページ店舗情報

ツルヤのコーヒーを飲んでみました→ツルヤ ドリップバッグコーヒーで手軽に贅沢な時間を

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする