来週訪問予定の市役所に連絡したら、話が早く進んだ理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日は有楽町のふるさと回帰センターに行って、来週訪問予定の移住候補地の市役所の連絡先と担当の方の名前を聞いてきました。

早速「来週行くのでお話伺えませんかー?」と連絡をしようと役所に電話をしたところ…

「ふるさと回帰センターの〇〇さんから聞いてますよ~。」と言われ……

「22日・23日でしたら、22日だとゆっくりお話しできますよ~」という感じで、大分話が早く進みました。

市役所のほうに伝わっていた情報は、私たち30代夫婦が来週行くかもしれないということぐらいだったようですが、結構驚きました。

どうやら、時間が合えば案内とかもしてくれそうな雰囲気の役所担当者の方も。

私たちとしては、ほぼ初めて行く場所ですから詳しい方に聞けるのは非常に助かりますし、時間が有効に使えますので「ぜひ!」とお伝えしておきました。

というわけで、先日ふるさと回帰センターに行っておいて、ひとまずよかったなぁと思ったのでした。

移住候補地に行く前に、役所に一度連絡しておく

時間があれば、移住候補地に行く前にどうなるかはわかりませんが、役所の移住促進担当者(あれば)に連絡を取っておくことをおすすめします。

もしくは、ふるさと回帰センターに行って連絡先を聞いておくと、話が早いと思います。

来週は上田市と長野市に行って、街の雰囲気や様子を見に行ってきます。

他にも、あんなことやったよ、こんなことやっといたほうが良かったよ…ということをお伝えしようと思っています!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする