心をおだやかに静けさを感じる「開運堂 松風庵」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

松本のお土産として非常に有名な“開運堂”。

松本の市街地だけでも3店舗ありますが、今回は喫茶とお茶席のある「開運堂 松風庵」に行ってきました。

中庭をゆっくりと眺めながらお茶を楽しめる、静かな大人の空間です。雨の日や季節を変えていきたい場所になりました。

開運堂 松風庵について

開運堂 松風庵入口

開運堂100周年の記念に、和菓子の理想的環境の提案の一つとして建てられた、お茶席と和菓子のお店です。

数寄屋造りの茶室を木の間に臨み、晴れた日にはほのぼのと、雨の日は軒の雫に心を静め、風の日は揺らめく梢にもの思い、雪の日にはすがすがしく、季節を演ずる手作り和菓子と一服のお茶、雑踏と騒音を逃れて心やすらぐ一時を。

開運堂ホームページより引用

開運堂 松風庵の店内

松風庵の特徴は、なんといっても店内の雰囲気です。

細かいですが、ひとつひとつ。

松風庵の中庭

開運堂松風庵の中庭

大きな窓があり、中庭を眺めながら和菓子とお茶を頂くことができます。

7月に来店したこの写真は、青々としていますが紅葉の時期も楽しめそうな中庭。

そしてこんどはぜひとも、雨に日にこの中庭を見てみたくなりました。濡れた葉っぱや音など雰囲気がどう変わるのか知りたいです。

松風庵の家具

そして、北欧家具が好きな私たち夫婦が楽しみにしていたものの一つが、ハンス・J・ウェグナーのチャイニーズチェアに座れること。

北欧家具の巨匠ハンス・J・ウェグナーの核となった作品が、チャイニーズチェアです。

チャイニーズチェアがなければ、日本でも人気のYチェアやザ・チェアは生まれなかったともいわれているようです。

そんなチャイニーズチェアに座って、お茶を楽しめるなんてなかなかない事ですよ。

開運堂松風庵のチャイニーズチェア

松風庵の音

松風庵の音(BGM)はないです。

そして、松風庵には大きな時計がありそれが15分ごとになるんです。

けして、嫌な音ではなくいい音でなるんですね。

もしかしたら、シン……と音がない空間が嫌いな方もいるかもしれません。ご注意ください。

開運堂 松風庵で頂いたお菓子

店内の写真が基本NGだったため、お菓子の写真は撮りませんでした。

※中庭の向きの写真は、許可を頂き撮影しました

私は「水羊かんと冷やし抹茶」を頼みました。羊かんは小豆水羊かんと抹茶水羊かんが一切れずつと、氷の入った抹茶。

暑い時期にはさっぱりしていて、冷やし抹茶はいいですね。

抹茶水羊かんは甘さ控えめでつるっと頂きました。小豆水羊かんはしっかりと甘く、抹茶とぴったり。

ayuさんは「おしるこフロート」を頼んでいました。

いやぁ、これが「甘いのなんのって!」てなりながらも、おいしいんです。

甘いおしるこに、しっかり濃厚なアイスが入っているので、暑い夏の糖分補給におすすめです。

一緒についている麦茶にも癒されてました。

メニューには、抹茶と生菓子のセットもありました。今度は、生菓子も頂きたいですね。

ただし、コーヒーや紅茶のメニューはありませんのでご注意ください。

開運堂松風庵は気持ちが落ち着く空間

松風庵は、店舗情報のところにも書きますが「お子様の入店はお断りしております」と書かれていました。

店内の写真等も基本的にはNGのようです。もちろん、携帯電話の通話や音も。

静かに、心を落ち着けたいときに行ってみてください。

私は今度は本を持って、雨の日に行ってみたいと思っています。

たくさんの人におすすめするようなお店ではなく「好きな人は好き」なお店です。静けさが好きな人は、ぜひ。

開運堂 松風庵の店舗情報

開運堂 松風庵入口

住所:長野県松本市開智2-3-30
電話 :0263-32-1985
営業時間 :10:00~17:00(お茶席は16:30)
定休日 : 毎週火曜日(祝日は翌日代休)

開運堂ホームページ→店舗情報

注意

  • 喫茶スペースはお子様の入店はできないそうです。
  • 店内は基本撮影できないようです(今回は中庭向きは許可を頂き撮影しました)
  • 店内での携帯電話の通話はできません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする