【TOROIS-rojiura トロワ ロジウラ】松本でフランスビストロ料理と自然派ワイン

スポンサーリンク

いつもお店の前を通って気になっていたお店「TOROIS-rojiura(トロワ ロジウラ)」。

外からだと、中の様子がわからなくてなかなか入ることができていませんでしたが、先日行ってみて「もっと早く来ればよかったなぁ」と少し後悔しました。

 

今回は、自然派ワイン・ビストロのお店「TOROIS-rojiura」のご紹介です。

 

TOROIS-rojiura(トロワ)について

松本市TROISトロワの外観

TOROISは中町通りから1本入った路地裏にある、カウンター席とテーブルが2つ、それから立ち飲み席の小さなお店。

オーナーシェフ1人でお料理を作り、ワインの説明までしてくれます。

 

お料理はフランスビストロが中心で、ワインはフランスの自然派ワインをそろえています。

1人で作っているとは思えない位、お料理のメニューも豊富。

TOROIS-rojiuraのメニュー

自然派ワインをはじめとするお酒

トロワの白ワイン

ワインはフランスの自然派ワイン。

ワインを頼むと、赤・白それぞれ4種類ほどを丁寧に説明してくれました。

 

トロワの赤ワイン

お酒のメニューはなく、口頭での案内だったのでそれぞれのお値段は不明でした。

多分、800~1000円ほどだったのではないかと思います。

最近本当に自然派ワインを飲むことが増えました。どれを飲んでもおいしくて、今までのワインへのイメージが変わってきている私達です。

 

ワインもいいけどビールがいい方もご安心を。私達も1杯目はシュワシュワするのがよくて、ビールとシードルで乾杯しました。

お料理

まずはオードブル盛り合わせ(1人分1200円)を頼みました。

トロワのオードブル

こちらは2人分です。

この日のオードブル全部+αということで、10種類以上の盛り合わせでした。写真には写っていないのですが、サラダの後ろにもレバーペーストやディップがあるのです。

これを「あれがおいしい」「これもいい」と言いながら、食べるのが楽しかったです。

私達はレバーが苦手なのですが、こちらのレバーペーストは臭みもなく、とてもおいしくいただきました。

 

一緒に出してくれた自家製パンがまた、おいしくて!

トロワの自家製パン

くるみの入ったカンパーニュと、スパイスの入ったカンパーニュの2種類。

ディップなどをつけなくても、パンだけ食べても十分おいしい。

 

次に頼んだのが、松本1本ねぎの蒸し焼きブルーチーズソース。

トロワの松本1本ねぎの蒸し焼き

もう、メニュー名からして絶対においしいのですが、期待を裏切りませんでした。

松本1本ねぎの濃厚さがブルーチーズのソースに負けていません。

すでにまた食べたい……

 

メインはマグレ鴨のローストを。

トロワの鴨のロースト

出てきたときは、すごいボリュームで食べきれるかな……と思ったのですが、おいしくて意外とさっぱりとしていたので、あっという間になくなってしまいました。

一緒に添えられたお野菜も甘くておいしいし、シンプルな味付けだけだけど大満足でした。

 

他にも、サバのスモークドマリネやオマールエビのビスクなどなどおいしそうなメニュー(800~1600円)がたくさん。メイン料理(1400~2000円)はお肉が中心でした。

 

デザートもありましたが、もうお腹いっぱいです。今度はデザートまで食べてみたいですね。

ボリュームたっぷりのおいしいお料理とナチュールワインをゆっくりと

パテやテリーヌ、パンなど自家製にこだわっていて、ひと皿ひと皿シンプルでおいしいお料理ばかりでした。それからボリュームもたっぷり。

ワインも、お料理に合うものを聞いてみたり、ラベルで選んでみたりと楽しくおいしい時間でした。

お肉とワインをゆっくり楽しみたいときは、またぜひ行きたいお店です。

TOROIS-rojiuraの店舗情報(営業時間・駐車場など)

住所:長野県松本市中央2-10-10
電話 : 0263-41-0385
営業時間 : 17:00~23:00閉
定休日 : 火曜日・第3水曜日(変更もあり)

※駐車場無し

お店のFacebookページ→TOROIS-rojiura

 

▼信州のおいしいもの、日々更新中です

@nakahoshi.matsumoto

関連記事と広告