コーヒーを淹れるときにもお勧めのtricot amadanaの電気ケトル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ずっとあれば便利かな、と思っていた電気ケトル。

新居に引っ越して、ガスコンロからIHクッキングヒーターに変えたため、あわせて電気ケトルも我が家に導入されました。

参考記事→賃貸でもIHクッキングヒーター 火力も十分でおすすめ

今回は、カインズホームで買った電気ケトルのご紹介です。

カインズオリジナル家電“tricot amadana”

ホームセンターのカインズホーム、最近すごいですね。

amadanaや±0などとコラボして、オリジナル商品を作っているようです。

カインズホームでamadanaがデザインを手掛けた「tricot amadana」の電気ケトルを買いました。

カインズホーム電気ケトル

amadanaがデザインしているだけあって、シンプルでかっこいい。マットな黒がいいです。かつ、カインズのブランドなので、手ごろなお値段の2、980円です。

  • 色は3色 ほかにシルバーとホワイト
  • 容量 1L
  • 消費電力 900w
  • 本体全体がステンレス製
  • カップ1杯の水を沸騰させるのに約90秒(水温23度)

tricot amadanaの電気ケトルのメリット・デメリット

使ってみて良かった点と良くない点をまとめてみます。

メリット

・おしゃれでお手頃な値段

表面がマットなのが気に入っています。お値段もお手頃。

・全体がステンレス製

電源を入れた時の嫌なプラスチック臭がしない

耐久性があるのに軽い

・注ぎ口が細いので、ハンドドリップでコーヒーを淹れるのにも使いやすい

コーヒーをハンドドリップで淹れるときに、注ぎやすい細口です。

ただし、コーヒーをドリップで淹れるときの適温は80~90度と言われています。少し冷ましてからドリップした方がいいと思います。

・消し忘れの恐れがない

電気ケトルには大体ついている機能ですが、沸騰すると勝手にスイッチが切れます。

空焚き防止機能も付いていますので、うっかり水がない状態でスイッチを入れてしまっても、勝手にオフになります。

デメリット

・ステンレス製なのでステンレス部分に触れるとやけどする

持ち手と蓋のつまみ以外はステンレスなので、非常に熱くなります。

本体の持ち手と持ち手の本体側にもプラスチック部分があるので、注ぐときに必ず触れる所は熱くありません。ただ、本体やふたにうっかり触ると危ないです。

・コードが短い

他のキッチン家電に比べてコードが短かったです。測ったら、75cmでした。

延長コードを使えばいいのですが、思いのほか…という感じです。

まとめ

見た目もオシャレで、お手頃な値段で基本的機能も十分で、私はかなり満足しています。

他の電気ケトルをあまり使ったことがないので比較できませんが、900wでお湯が沸くまでの時間はどうかな、と少し心配していましたが、遅いとは感じていません。

保温機能や温度調整はついていませんが、ごちゃごちゃせず機能もシンプルでそこがいいです。

tricot amadana」はカインズホームのみ取り扱いです。

カインズホームは他にも、trouveríe(トゥルーベリー)として、雑貨やインテリアもホームセンターでは今までなかったような商品を集めているようです。

近くにカインズホームがない方は、ネットでの販売もしていますよ。

カインズホーム公式オンラインショップ

trouveríe(トゥルーベリー)公式オンラインショップ

お近くにカインズホームがある方はカインズホーム、覗いてみてください。(まわし物ではありません!)

合わせてどうぞ→自分の機嫌をとる方法~おいしいコーヒーの淹れ方~

賃貸でもIHクッキングヒーター 火力も十分でおすすめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする