新宿・長野県松本間の移動 特急あずさと高速バス比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

先日松本に行った際に、東京と松本間の公共交通機関を調べて比較したのでまとめてみました。

松本に行きたい!と思ったら、参考にしてみてください。

今までは、新宿から松本間は特急電車がある事は知っていましたが、高速バスに比べて倍くらい料金がかかるのでバス一択だと思っていました。

ですが、調べてみると予約方法でかなり安くなるポイントがあって、特急も選択肢の1つだな、と感じました。

今回比較したのは以下の通りです。

  1. 高速バス(京王バス)
  2. 高速バス(トラビスジャパン)
  3. JR中央線特急電車

ではそれぞれ、メリット・デメリットをまとめてみます。

高速バス(京王・アルピコハイウェイバス)

松本新宿の高速、京王バス

今まで一番私たちにとって身近だったのがこちら。京王電鉄バス・アルピコ運営のハイウウェイバス

新宿バスタから乗ります。

新宿のバスタの外観

バスタは最初、コンビニがない!って話題になっていましたが今はちゃんと乗り場すぐ脇、建物内にファミリーマートがありました。

到着は松本駅前のターミナルで降車です。

メリット

・本数がたくさんある

朝6時台から22時台まで1時間に1~3本あります。

・安い

新宿~松本駅バスターミナル間で通常3500円

WEB決済や往復割引きもあります。

カード決済+往復で利用すると、片道500円安くなりました。往復・ネット予約であれば、新宿~松本間で6000円位です。(支払方法により異なる)

また、混雑時期でもほとんどお値段に変化なしです。

・バスだけどトイレ付

バスで急におなかが痛くなった時、すごーく焦りますよね(経験あり)

ほとんどがトイレ付です。(臨時便はトイレがないことが多いです)

・予約・変更が直前までできる

最悪、席さえ空いていれば予約なしでバス停に来たバスに乗れます。

インターネットから予約すれば、路線によって違うようですが当日まで変更ができます。

デメリット

・渋滞などで到着時刻に幅がかなりある

時刻表通りだと新宿~松本間で約3時間20分です。

・ずっと座りっぱなし

電車と違って勝手に動き回れないから、基本座りっぱなしです。足腰にきます。

大体、長野方面だと1度サービスエリアでの休憩があります。

高速バス(トラビスジャパン)

こちらは、母に教えてもらったとにかくお安い高速バスです。

トラビスジャパンが運営する高速バス。

まだ一度も利用したことがありませんが、お値段にびっくりしたのでご紹介。

[追記]

初めてトラビスジャパンを利用してきました。メリット・デメリット体験談としてご参考ください。

メリット

・とにかく安い

日時によって変動がありますが大体、新宿~松本間で1900円~2500円

平日早割キャンペーンだと1500円というお値段もありました。びっくり。

先日日曜日に利用した時は、早割があり1人2250円でした。

・前日まで払い戻し手数料がかからない(カード払いのみ)

デメリット

・渋滞などで到着時刻に幅がかなりある

新宿~松本間で時刻表通りで3時間50分です。

ちょっと時間がかかるなぁ、と思っていたのですが利用して謎が解けました。

途中で飯田方面から来た小さめのバスと、安曇野・松本方面から来たバスとで合流し乗り換え、1台のバスで途中から東京方面へ向かいます。

その乗り換えがあることと、休憩が2回あるので、京王の高速バスよりも時間がかかるようでした。

・トイレがない

サービスエリアの休憩時のみです。松本から乗車していると2回休憩がありました。

・本数が少ない

新宿~松本間は1日4本の運行です。ちょっと選択肢が少ないですね。

しかも、朝と夕方に偏っている。

・席が狭い

一番たくさん人が乗れる、最小限のスペースです。

背の高い人は少しきついかもしれません。ayuさん(夫)は身長が高いので、狭そうでした。

・座りっぱなし

JR中央線 特急電車あずさ

中央線の特急あずさ

今回初めて特急あずさを利用してみました。

特急はバスに比べて高いイメージがあったのですが、ネットで予約するびゅう えきねっとに登録して“トクだ値”で予約してみました。

通常料金6700円よりもかなり安く、4480円で乗る事が出来ました。

また、新宿や松本、塩尻で駅前のチケット屋さんで、新宿~松本間の回数券がバラ売りで売っています。

それを利用すると、大体4500円~4900円(販売枚数や時期による)ほどです。

回数券も、駅の指定席券売機で指定席を取ることができるので便利です。

※回数券はゴールデンウィークやお盆、年末年始の使用できない期間があります。

今回は、特急の“トクだ値”で予約するとして、バスと比較してみます。

メリット

・渋滞がなく、到着時間がずれることが少ない。早く着く。

当たり前ですが渋滞がありません。

台風や大雨など悪天候に左右されなければ、大きく遅れることは少ないです。

あずさは時刻表通りだと、新宿~松本間で2時間40分~3時間。

・本数がたくさんある

6時台から20時まで1時間に1~2本あります。

・席はバスに比べて広い

・トイレ付き

・立ち上がりたくなれば、少し動ける

・特急電車特有の旅感が味わえる(私見)

デメリット

・バスに比べると高い

ただ、渋滞がなくて1000円程度しか変わらないのであれば高いとは言えないと思います。

あくまで“バスと比べると”ということです。

・“トクだ値”は販売枚数が限られている

販売枚数が電車ごとに限られているので、早めの予約でないと取れません。また、混雑時期はすぐに売り切れる可能性が高いです。

・えきねっとの会員登録をしないとトクだ値の予約ができない

私も今まで新幹線で行くスノーボードのツアーをびゅう えきねっとで予約していましたが、会員登録はしていませんでした。なんとなく面倒くさくて…

ただ、“トクだ値”は会員登録しないと予約できません。無料なので登録して予約しましょう。

新宿松本間の交通機関まとめ

早く、確実な時間を優先するびゅう えきねっとの特急あずさ

出発時間や到着時間を選びたい、安く行きたい→もともとの本数が多く、安い高速バス(京王・アルピコバス)

とにかく安く行き来したい高速バス(トラビスジャパン)

松本(もしくは長野県)は首都圏からの交通の便がいいですね。本当に。近い近い。

車でも行ける場所ですが、電車やバスは旅の道中でお酒を楽しめるのもいいものです。

松本に行きたくなたら、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする