環境にもお財布にもやさしいマイボトルを持とう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

モンベルのボトル

毎日暑いですね。この時期熱中症予防には、水分補給がかかせません。

普段、マイボトル持ち歩いていますか?それとも、自動販売機やコンビニでペットボトルを買っていますか?

今回は、環境にもお財布にもやさしいマイボトルの話です。

マイボトルをおすすめする3つの理由

私がマイボトルをおすすめする理由は以下の3つの理由です。

  • ペットボトルを大量に捨てないから環境にいい
  • 毎日の飲み物代が軽減できる
  • ペットボトル持ってるよりかっこいい

ひとつずつ詳しく書いてみます。

ペットボトルを大量に捨てないから環境にいい

毎日1本のペットボトルを捨てていると、1か月で30本。集めると実感しますが、結構な量です。

これをこの先ずっと、みんなが捨てていったらどうなるんだろう……と思います。

リサイクルするからと言っても、リサイクルにはさらにエネルギーが必要なんです。

もちろんペットボトルの飲み物は、時にはとっても便利ですから、絶対使わない!っていうことではありません。

ただ、毎日毎日、何も考えずに使っているのは良くないんじゃないかな?ということです。

毎日の飲み物代を軽減できる

例えば、毎朝会社に行く前にコンビニでペットボトルを買っていっていたとすると、140円×22日で1か月で3,080円。

マイボトルでお茶を持っていけば、お茶パック1L用と水を足しても10円もしないはずです。

夫婦で毎日持っていけば、同じ手間で毎月6,000円近く違ってきます。

2人で月に1回飲みに行けちゃいそうです。

1円でも2円でも安いガソリンスタンドを探している位なら(1か月の差は数百円なので)、このマイボトルでお茶を持っていく方が、効果はあります。

ペットボトルを持っているよりかっこいい

いちばんはコレかもしれないですね。

ペットボトルじゃなくて、マイボトルを持っている方がかっこいいです。

完全に私の主観ですが。

マイボトルを持っているってことは、日常で立ち止まって考えてみた人なんじゃないかと思ったりします。

私は完全に、節約のためだったんですけど。

モンベルのボトル

私が使っているのはモンベルのクリアボトルの0.5Lです。

他にも小さいサイズ、大きいサイズありますよ。

かっこいいっていう見た目ではないのですが…使いやすいです。

これを選んだ理由は何点かあります。

  • たくさん入ってコンパクト・軽いモノがいい
  • 保温機能はいらない
  • 口が大きくて洗いやすい・細かいパーツがないので汚れづらい・洗いやすい
  • 登山にも使える(軽い・割れづらい)
  • ボトルの値段もお手頃

いちばん気に入っているのは口が大きくて細かいパーツがない事。

ボトル本体と本体にくっついたフタだけです。パッキン等もありません。

しっかり閉めていれば、こぼれたことはないです。

アウトドアブランドだからだとは思いますが、フタが本体にくっついているので、フタだけ転がって落ちてしまうことがないです。

ボトルは口をつけて飲むので、こまめに漂白するなど菌の繁殖を防ぐ必要があります。

そこに細かいパーツがあったりすると、めんどくさいですよね。

あと、保温機能があるモノもいいんですが、本体の大きさの割に2重構造になるせいで、容量が少なかったりしますね。

なので私は、保温はいらないから容量とコンパクトさを選びました。

逆にデメリットもあります。

  • 冷たいものを入れると結露する
  • 開けた時に、ふたについた水滴がこぼれることがある
  • 洗った後乾かすとき、フタつきなので乾かしづらい
  • フタを開けたい状態で、中身が入ってないと自立しない

結構イライラするのが、フタです。

フタが本体についていることで、空っぽの状態でフタが開いていると自立しません。

洗って乾かすときも、伏せて置いてもなんだか定まらず倒れたりします。フタのせいで。

デメリットはありますが、気に入っているので以前なくした時にリピートしました。

かっこいいボトルは他にも

他にもボトルはたくさんあります。

こちらを使ってる人も多いですよね。

ステンレスでかっこいいのもありますね。

マイボトル持って出かけてみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする