【陽氣茶房 cafe joyous】あがたの森のよこ、ちょっと懐かしい自室のようなカフェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

陽気茶房の外観

松本でちょっと静かな、落ち着くカフェをお探しの方におすすめのお店をご紹介します。

少し懐かしい木造の建物の玄関で靴を脱いであがる、陽氣茶房 cafe joyous

Wi-Fiがあるので1人でちょっと作業をしたり、店内には漫画がたくさんあるので、集中して漫画を読みたい気分!というときには本当におすすめです。

陽氣茶房 cafe joyousはこんなお店

陽気茶房の席

陽氣茶房 cafe joyousは、あがたの森公園のすぐそばにある、実家の自室に帰ってきたかのように落ち着くカフェです。

おしゃれすぎると、ゆる~っとしづらかったり……かと言って、あまりにも雑然としているのはお店としてどうなの、ってなるわけですが……

陽氣茶房は、おしゃれすぎず、雑然としすぎることなく、ちょうど良く落ち着く空間なんです。

少し古い建物も、玄関で靴を脱いであがるスタイルも、バラバラだけど色合いが統一された家具も、いい味を出しているんですよ。

音楽はジャズやロックの洋楽。音楽を聴きながら、店内にたくさんある漫画を思う存分読む。サイコウです。

ずっと居たくなってしまう、そんな空間。

“ぱら豆”が陽氣茶房へ

陽氣茶房さんのインスタグラムをみていると、“ぱら豆”ってタグが付いています。

1994年~2004年まで場所は今と違うようですが、松本で“ぱら豆”というお店を営業していたそうです。

そして、当時の高校生にすごく愛されていたお店だったようなんです。

店内にあったメッセージを書くノートも、当時からのお客さんの愛溢れる書き込みがたくさん。

当時の高校生って、私と同じくらいの年代かな……高校生でそんな入り浸れるお店なんてなかったなぁ、なんて思い出しながらメッセージを読んでしまいました。

今は、大人になった当時のお客さんも、私のような最近知った人も、どちらもゆっくりできるお店です。

陽氣茶房 cafe joyousのメニュー

名物ちくわカレー

ここ、陽氣茶房では「ちくわカレー」が名物とのことで、頼んでみました。

陽気茶房のちくわカレー

ちくわカレーは縦に切ったちくわをフライにしたものが、4本(!!)のっているカレー。

ちくわフライはサクサク、カレーは玉ねぎたっぷりの本格スパイスカレーです。

個人的には、もう少し辛みが欲しい所ですが、ちくわとはピッタリ合います。

カレーも量が多めなんですが、ちくわものっていて結構なボリューム。

男の人には満足な量なんじゃないかと思います。

カレーは他にも、カレー(ちくわなし)とハンバーグカレーがありました。どのお時間も食べられるようです。

お食事は他に、14時までホットサンドのランチプレートがあります。これも気になります。

軽食はトーストが何種類かありました。

ケーキとコーヒー

別の日には、お茶をしに行ってきました。

陽気茶房のチーズケーキとコーヒー

この日のケーキはベイクドチーズケーキとガトーショコラが選べました。今回はチーズケーキを……

シンプルで重すぎないベイクドチーズケーキで、最後までペロリの美味しさでした。

コーヒーは一杯ずつハンドドリップで入れてくれます。チーズケーキに合う、しっかりしたコクと香りのコーヒー。

松本はホントおいしいコーヒーを出してくれるお店がいっぱいです。

他にカプチーノやアルコールもありますよ。

陽氣茶房で面白い漫画を見つける

この日は、ここで面白い漫画を見つけてしまいまして、2巻までがっつりと背中を丸めて読んでしまいました。

「山と食欲と私」です。

私は「きのう何食べた?」という漫画も好きなんですが、それにちょっと似た雰囲気で、山での食事を軸に登場人物の日常とか登山の様子をえがいていくんです。

面白いので、ぜひ読んでみてください。

こちらも、おもしろいのでぜひ。

陽氣茶房に漫画を読みに行くのも、おすすめです。

漫画も自室のような雰囲気を出すのにひと役かっているように思います。

陽氣茶房 cafe joyousの店舗情報

住所:長野県松本市県1-3-60
電話 : 0263-88-3693
営業時間 : 11:00~19:00
定休日 : 火曜日・15日(4月は11日)

Wi-Fiあり

※駐車場はお店の前に2~3台

▼松本のブックカフェをまとめました。こちらも参考にどうぞ
【松本のブックカフェ】おすすめ3店 集中したいときは本とコーヒーをお供に
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする