【松本のブックカフェ】おすすめの3店 読書の秋はコーヒーをお供に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

想雲堂のパウンドケーキとコーヒー

ちょっと考え事をしたいとき、考えがまとまらないとき、気持ちがそわそわするときは、ブックカフェに行くと気持ちが落ち着くことが多いです。

松本はありがたいことに、落ち着く、おいしい、居心地のいいブックカフェがあるので、毎回どこに行こうか迷うほど。

今回は、松本のおすすめのブックカフェをご紹介します。

栞日

栞日の本棚

松本のみならず、県外の方で知っている人も多い「栞日」。松本市民芸術館のすぐ近くにあります。

栞日にあるのはリトルプレスやZINEが中心。他にも雑貨が並び、2階には展示室があって、アートや雑貨などいろんな作品を、期間限定で見ることができます。

いつ行っても、新しい本やモノ、作品との出会いがあるお店です。

朝早くから開いていますので、モーニングで行くのもおすすめ。

栞日のトースト

毎年、夏の木崎湖で行われている「ALPS BOOK CAMP」の主催も栞日です。

今年は初めて参加してきました。

詳しくは→ALPS BOOK CAMP 来年もこの雰囲気を楽しみに行きたい

営業時間や場所などもっと詳しく→栞日の公式ホームページ

想雲堂

松本の古本屋、想雲堂の外観

松本市の老舗のホテル、花月の向かい側にある「想雲堂」は古本屋さん。

古本屋さんであり、ジャズの流れる店内でお酒や珈琲を楽しめるお店です。

アルコールもあり、今回紹介している中では一番遅くまで開いていますので、夜に行くにもおすすめのお店。

スリランカカレーもおいしいので食べてみてください。

想雲堂のスリランカカレー

営業時間や場所などもっと詳しく→【想雲堂】古本・お酒・珈琲・ジャズ 「今この時間」を楽しめるお店

陽氣茶房 cafe joyous

陽気茶房の外観

少し懐かしい木造の建物の玄関で靴を脱いであがる「陽氣茶房 cafe joyous」。

場所は、あがたの森のすぐ近くです。

ここは漫画がたくさんあるブックカフェ。自室のような落ち着く空間です。

ここの名物は、ちくわカレー。大満足のボリュームカレーです。

陽気茶房のちくわカレー

他にもランチプレート・ケーキなどもありますよ。

営業時間や場所などもっと詳しく→【陽氣茶房 cafe joyous】あがたの森のよこ、ちょっと懐かしい自室のようなカフェ

気分に合わせて、ブックカフェをたのしむ

今回ご紹介した3つのお店は、それぞれ置いている本も、お店の雰囲気もみんな違います。

共通点は、本とおいしいカレーとコーヒーです。

ぜひお店に行って、それぞれの違いをたのしんでみてください。

▼松本での飲み食い活動も日々つぶやいています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする