松本のおでん屋さん「瀞(とろ)」に揚げはんぺんを食べに行こう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

真冬の寒さを体感しに行った松本で、おいしいおでん屋さんに行きましたので、ご紹介します。

夏に泊まったゲストハウス、東屋さんで教えてもらったおでん屋さん「瀞(とろ)」にようやく行けました。

どちらかというと、ayuさんがずっと覚えていて「行きたい行きたい」と思っていたようです。松本は気になる飲食店がたくさんあるから、なかなか忙しい!

瀞の外観、ちょっと入りづらいのがいい感じ

場所は松本駅近く。店内が見えなくて少し入りづらいけど、優しそうな店長さんが迎えてくれます。

松本のおでん屋「瀞」の外観

お店はカウンターのみ、7人くらい座るといっぱいです。

私たちはこの日の1番乗りだったので、おでんの目の前の一番いいとこに座ります。

おでん屋のおでん鍋

くぅ~おいしそうです……!

何食べてもおいしかった

最初のお通しの「長いもの浅漬け」からおいしくて、おかわりしたいくらい好きでした。

おでん屋瀞の長いもの浅漬け

本命のおでん。まずは、「大根・がんも・春菊」を頼みました。

大根とがんもと春菊のおでん

春菊は、注文が入ってからおでんのおだしにサッとつけこむ感じ。

くたくたにになっているわけではなく、程よく歯ごたえも残っていて、葉っぱの部分におだしがからんで……サイコウですね。

大根は今までで一番おいしかった。月並な言葉しか出てこないですが、本当に……

からしと柚子胡椒を一緒に付けて出してくれます。

一番のおすすめは揚げはんぺん

次は揚げ「はんぺん・ちくわ」を注文。

はんぺんは、おだしに浸すふわふわのはんぺんと、一度はんぺんを揚げておだしをかける揚げはんぺんの2種類あります。

揚げはんぺんとちくわのおでん

左側のが揚げはんぺん。写真がへたくそで伝わりづらいのですが、「揚げはんぺん」おいしいから食べてみてください。一番のおすすめ。

外側は揚げているから少しサクッとして、おだしがジュワっと……書いているそばから、また食べたい……。

他にも、ちょっと変り種の「ごま豆腐・たこてん」も頼みました。

ごま豆腐とタコ天のおでん

それから、お肉も食べたい!ってことで「角煮」も頼みました。

おでん屋瀞の角煮

瀞はおでんと焼酎のお店なんです

焼酎のお店なんですが、日本酒もあります。だから、どうしても私は焼酎ではなく日本酒を頼んでしまいます。

どうしても、おでんには日本酒なんですよね。

焼酎のこと、ご紹介できなくてごめんなさい。

お店の方ともお話が弾み、どうやら松本出身の方の様子。地元に戻ってきて開業した方のようです。

……なんて話していたら、一人の女性のお客さんに「以前もお会いしましたよね」と声をかけていただき、なんと!夏にpegでお話しした、美容室の方でした。

夏のお話→住む目線で訪れた長野県~松本編~

ayuさんもなんかみたことあるな……と思っていたようなんですが、私は全然気が付かず。

偶然にしても、結構びっくりしました。でも、たしかにpegと瀞(とろ)は和と洋の違いはあるけど、似ているお店なのかもしれない。

不思議な偶然にびっくりしつつ、ご縁も少し感じたりして、ここに住むのがますます楽しみになった夜でした。

お店のショップカードもかわいいのでこのまま、お店の詳細情報とします。

ぜひぜひ「揚げはんぺん」食べてに行ってみてください。

おでん屋瀞のショップカード表おでん屋瀞のショップカード裏

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする