何気ない会話ができる場所が欲しい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

手をつなぐカップたち

今回は私が今感じていること、もやもやしていることを記録していくので、現時点であまり役に立つことは書けません。

ただ「わかっていたけどこうなった。その時どう感じてたのか。」を記録することで「その後どうしたか、どうなったか。」も今後合わせて書ければ、誰かのお役に立てるかもしれない、という試みです。

大人になってからの友達って?


先日、こんなつぶやきをしました。うつうつしてたんですね。

その後、一晩寝てから考えたんです。

「そもそも私、友達とずっと繋がっていたいってタイプじゃないよな。むしろ、ひとりの時間が好きだし。」

そうだった。“自分は友達いっぱいいるんです”ってタイプじゃないんです。“たまに”会って、ご飯食べてお酒を楽しく飲んで一緒に遊べると、なお嬉しいくらい。

30代半ばにもなると、みんな家族がいたり、距離が離れていたりして、友達と会うのは年に数回あればいいほうです。その位でもちょうどいいと感じるタイプでした。

じゃあ、焦って「こっち(松本)で友達作るの難しい」ってなる必要はないはずなんです。

友達になりましょうって照れるし(嫌なわけではない)そうでなくて、友達になるって時間もかかりますしね。

うつうつしていた理由

じゃあ何でそんなにうつうつしていたのかというと、おそらく「家にずっといる」から。

そして、他人と何気ない・どうでもいい話ができる時間が圧倒的に減っているから。

深い話がしたい!とかではなく、おそらくは何気ない会話をちょこっとでも日々していくことが必要なのです。

平日は家にいて、お昼ご飯や買い物のために自転車で出かけるくらい。話すのは、ayuさん(夫)だけ、って日もざらです。

今はブログ書くくらいしかしてなくって「それでいいのか?」と思い始めているんですが……それはまた別のお話ですね。

短期間だったら、家族としか話さない日があるのも、全然それでもいいんです。ただ、それが長い時間続くと、ひとりが好きな私でもこうなるようです。

以前も書きましたが、今までは本当に職場の人に恵まれていて、他愛無いことで笑ったり怒ったり、何気ない会話を毎日できたんです。ちゃんと仕事はしてましたよ!

今はそれがないので、なんかこう、もわっと溜まっているように感じてました。

あれ、そういう何気ない会話ができる仲間って、もう友達なの……?

前職で仲間だった、何気ない会話ができる人たちは「元同僚」なんでしょうか?

それとももう「友達」?

いや、別に名前はどっちでもいいのか。

職場を持たない大人はどこで、何気ない会話をするのか問題

じゃあ、職場を持たないでいる人は、家族以外の人と何気ない会話をする場所をどうやって見つければいいのでしょうか。

こういう疑問を持つこと自体、サラリーマンに慣れきってしまっていたって証拠ですね。おじさん化してしまっているようで、なんか悔しい。

お子さんがいる方は、ママ友・パパ友との会話なんでしょうか。

趣味はあるのですが、その仲間ってどうやってみつけてるの?

特にフリーランスでお仕事されている方は、どういう風に折り合いをつけているのかな……などと、思いつつ私は自分ができることを試してみるしかないですね。

移住した、しないに関わらずこういう風に感じる人っているんじゃないかなぁ、と思っています。

今後、私がやってみたこと・変化したこと・感じたことをこちらでご紹介できるといいなと思っています。

今月は、外に出てひとに会いに行くって以前にも書いていたのですが、あんまりできてない……出なければ。

最後に、先日松本里山辺で自然農法でお野菜を作っているSASAKI SEEDSさんのところに畑のお手伝いをしに行ったときに

「もうせっかく友達になったんだから、敬語やめよう」って言われた時は、大人のスマートさ感じました……素敵です。ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする