新しいことに対するワクワクと不安

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

今、ライト移住に向けて調べるだけでなくて実際に行動し始めると、ちょっとだけ後ろに引っ張られるような自分の感情が出てきたので、記録としてここに残しておこうと思います。

実際に就職活動を始めたり、今の職場をいつ退職するかの話をしたり…具体的に動き出している最中なのですが、そうするとなんでか

「こんな理由で行っていいのかな」

「人に聞かれたら、スノボがもっとしたくてって言ってるけど、ホント初心者から少し脱したくらいの趣味だしな」

って自分の中に、出てくるんですね。小心者の自分が。

別に誰かに何か言われたわけでもないのですが、なんでかそんな風な感情が出てくる。

小さい頃は、親の目を気にする優等生気質の自分が出てきているのか…と思っています。

仕事も家も気候も身近な交友関係も一気に変えるのは、初めてのこと。

初めてのことに対する恐怖とか不安に感じることは、大なり小なり何に対しても出るものです。

国内の引越しだし、そんなにおおげさに考える必要はないってことも分かってるし、そう思える自分でありたいとは思っているんですけどね。

本当にすぐに引っ越してしまいたいワクワクの気持ちと、こういう風に初めてのことに対して不安を感じる自分と。

そうやって不安を感じるたび、もう一度自分達がなんでそうしたいんだっけ?っていう理由を考えてみることにしています。

いまよりもっと「住職遊を近くにしたいから引っ越す」

だからそんなに大げさな理由なんかいらないよね、って確認。

多分1回でも実行してしまえば、なんてことはない事なんだと自分でもわかっているんです。小さいころ、初めてひとりで電車に乗った時みたいに。

不安な感情をもつ自分も受け入れつつ、それを斜め上から冷静に分析する自分も楽しみつつ、新しいことにチャレンジできる自分でいたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする