松本の湧き水で水出しアイスコーヒーを作ろう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

コーヒー豆

今年は今まで一番早く梅雨が明けた関東甲信越、暑いですね……

暑いときの癒しは、アイスコーヒーです。

松本は街中に井戸や湧き水が点在する、水の街。

そして、松本はおいしいコーヒーを紹介してくれるお店がたくさんあります。

記事で紹介した、FIFTY-ONE COFFEEとHigh-Five COFFEE STAND企画で

『まつもと湧き水探訪~MY COLD BREW COFFEE~』が開催中でしたので、これはおもしろそう、とさっそくアイスコーヒー淹れてみました。

まつもと湧き水探訪~MY COLD BREW COFFEE~とは?

松本のコーヒー屋さん、FIFTY-ONE COFFEEHigh-Five COFFEE STANDが行う「湧水を巡ってお気に入りの水出しコーヒーを作ろう!」という企画です。

松本の井戸・湧水地をめぐって、お気に入りの湧き水とコーヒーの組み合わせを探してみよう、というもの。

それぞれのお店が期間限定で、オリジナルブレンドの水出しパックを作って販売してます。

FIFTY-ONE COFFEE→クリアな苦みとしっかりしたコクのあるブレンド

High-Five COFFEE STAND→ナチュラルモカの風味を楽しむブレンド

水出しパックはどちらも、500ml用で380円(税込)です。

松本の湧水で水出しコーヒー作ってみた

今回は、FIFTY-ONE COFFEEの水出しコーヒーパックで試してみました。

水出しコーヒーパック

湧水は、FIFTY-ONE COFFEEのオーナーさんおすすめの槻井泉(つきいずみ)神社の湧水を使いました。

槻井泉神社の湧水

水出しアイスコーヒーの作り方

step1 水出しパックをボトルやサーバーに入れる。

step2 500mlの湧水を注ぎ入れる。パックが水に浸るように少し振っておくとよい。私は朝すっきり飲みたかったので少しだけお水を多めに入れました。

水出しアイスコーヒーbefore

step3 フタをして12時間冷蔵庫に入れて寝かせる。お好みで時間をを変えることで、濃度の調整が可能。

12時間後がこちら。量が減ってしまっているのは、少し飲んでしまっているからです……

水出しアイスコーヒーafter

step4 パックを取り出してグラスに注いで出来上がり。

水出しアイスコーヒーをグラスで

アイスコーヒーを入れたグラスは、うちで一番使っている大好きなグラス。

水出しコーヒーを飲んだ感想

以前にも水出しコーヒーは飲んだことがあるのですが、今回作ったコーヒーはかなりまろやかな印象でした。

それが、水のせいなのか豆のブレンドのせいなのか、組み合わせのせいなのかは飲み比べていないのでわかりませんが…

これは、水を変えて飲み比べてみないと……ですね。

まろやかでマイルド、朝ご飯に飲むにはちょうど良くておいしかったです。

水出しコーヒーのいいところは、簡単にできるところ。お水にパックを入れて冷蔵庫で寝かすだけです。

暑い夏に、あっつあっつのお湯を使ってコーヒーを淹れなくてもアイスコーヒーを飲めるんです。

【追記】High-Five COFFEE STANDの水出しアイスコーヒー

High-Five水出しアイスコーヒーのパッケージ

後日、High-Five COFFEE STANDの水出しアイスコーヒーも飲んでみました。

湧き水は同じく槻井泉(つきいずみ)神社の湧水を使用しました。

こちらの水出しコーヒーの方が、さらにマイルドです。すっきりとした、水出しコーヒー飲んだことがない方だとびっくりするくらいかもしれません。

普通のアイスコーヒーがどっしりしすぎている、と感じる方はこちらを試してみてください。

私は個人的にはFIFTY-ONE COFFEEのブレンドが好きでした。

湧き水巡りと水出しアイスコーヒーを一緒に楽しめる

まつもと湧き水めぐりを楽しんだあとは、持って帰ったお水で水出しアイスコーヒーを飲む。湧き水とコーヒーの好きな組み合わせを見つける。

長くなりそうな今年の夏は、こんなお休みの日の過ごし方も楽しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする